修練会の効率的な回り方

【ブース選択制修練会の効率的な回り方】
去年大好評だったブース選択制修練会ですが会員様の声も聞きよりよく 効率的に勉強できる周り方を幹事会からご提案いたします!!

【すべての講義を聞きたい!の声への提案がこちら!】
◎仲間と手分けして回る案
せっかく参加するからには全ての内容を聞きたいと思われる方も多いかと思います。ですが、時間に限りがございますので、全てを自分一人では回り切れません。そういった場合は、同じ支部の仲間などで、分担して回り、帰ってから資料を共有する、聞いてきたことをお互いに練習し合うといった事も出来ます。ブースでは1講義聞いていただかないと資料をお渡ししていないのですが、持ち帰った 後での共有は自由です。しっかり聞いてきた内容を仲間に自分が講師になって伝える事で より頭にも入るのでは無いでしょうか?

【覚えた技術を練習したい!!の声への提案がこちら!!】
◎練習ブースの活用法案
講義で学んだことをその場で練習をされたい方は、1つの講義時間を使って練習ブースで 練習をしていただけます。
練習ブースには講義を受けられた各ブース(支部)の講師に声を 掛けていただき分からない事を聞くことも出来ますし、仲間同士で自由に練習スペースと して利用していただく事も可能です。
前回の修練会では、第1講義で学んだ技術を残りの3講義分の時間をすべて練習された 方もいました。学びたい内容に的を絞って参加されるのも一つの手段であると思います。
上記の手分けして回っていただく方法も使えば、もっと効率よく練習ブースを活用していた だける回り方もあると思います。

目当ての技術をとことん勉強して練習するのも一つ。
仲間で講義をシェアしてよりたくさんの技術を学ぶのも一つ 。
選択ブース制には色んな学び方ができる修練会となっております!!
より良いモノを沢山提供できるよう幹事会一同頑張ってまいりますので 是非沢山のお仲間と参加お待ちしております!!
1
1
1
1
1

1

写真をクリックすると大きく表示します。

 

 
 
 
 

 第1回 本校特別研修高等科   講師 大野節三副会長

平成30年4月12日に第1回本校特別研修高等科が行われました。

 今年度第1回目の高等科では、大野先生・大井先生のお二方が講師をしていただきました。 第1回目の講義内容は、基礎中の基礎である骨盤や股関節、腰椎などの矯正法についてご指導いただきました。 高等科は初等科で学んできた事の応用編のような手技で、今までしてきた事よりワンランク上の技術を習得する事が出来ました。 ベテラン先生方に体重のかけ方や圧の方向、自分の悪い癖などをとても親切に丁寧にアドバイスして頂き自分自身の知識・技術の向上や自分の手技への自信がつきとても充実した講義でした。 これからお客様のニーズに合った整体療術法で精進していきたいと思います。今回の講義に参加して良かったです。ありがとうございました。
京都南支部 新木本 陸

1
1
 
写真をクリックすると大きく表示します。

 
 
 
 

 第1回 本校特別研修研究科   講師 澤井ガバナー・粟田会長

平成30年3月29日に第1回本校特別研修研究科が行われました。

『本校特別研修研究科を受講して』
 前半は、粟田先生の「脊柱ゆらし操法の考察と実践」で、わずか7秒“揺らすだけ”であらゆる慢性症状を消失させるという“武術の型”と“脳反射”を使った治療法を紹介していただきました。 実際に練習で後ろ手で少し揺らすだけで体がほぐれていき、少し眠気を感じるなどの効果もありました。伏臥だけでなく、仰臥での施術でも全体が緩んでいき、自身の肩が上げにくい状態になっていたのが、痛みが緩和するのも感じられました。    後半は、澤井先生の「坐骨神経痛の施術法」で、坐骨神経痛の解説と痛みを引き起こす5大要因等を説明していただいた後に、澤井先生が実際に施術しておられる方法を教えていただきました。 翌日からは、自身が担当している患者さんのなかにも坐骨神経痛の症状が出ている方もあるので、教わった内容を参考に施術にあたっています。 今回の澤井先生と粟田先生の講義内容が翌日からすぐに使える手法だったので、早速使わせて頂いています。毎回、色々な手技・手法を教えていただく御二人の先生に感謝しております。ありがとうございました。
京都南支部 久世 崇


 
 
 
 

 第1回 本校特別研修初等科   講師 澤井ガバナー

平成30年3月15日に第1回本校特別研修初等科が行われました。

『本校特別研修初等科を受講して』
私は去年に初めて初等科を受けました。 そして今年はもっと色んな技術を知りたいし高等科へ進もう。そう考えておりました。 しかし、今年の新年総会でガバナーと話をさせていただいた時に「初等科は基礎であり、ここをしっかり理解してこそ応用が出来るようになる。何度も受けて理解できる」という言葉を聞き悩みました。 そして今回の講師はガバナーがやっていただけるということもあり、もう一度初等科を受けて来年高等科に進むのが遠回りのようで近道なのではないか?と思い今年も初等科を受けることに決めました。 午前の部は実技には入らず、整体師としてやっていくために必要な考え方、心構えを教えていただきました。 売上や利益など目に見えるものではなく、目に見えない心の部分が大事で、心があるからこそ目に見える部分が充実する。そういったことを教えていただきました。 ここで私の気持ちを高めていただけました。 午後の部から実技に入りましたが、どういう理屈でどこを狙ってこの技をやるのかということがスッと頭に入ってきたように感じました。 去年の初等科では全てが初めてのことなのでドンチク理論や形を覚えるのに精一杯で余裕がありませんでした。また、忘れてしまったものも改めて再確認することができたこと、分からない所はガバナーに直接聞くことができ、非常に充実した時間を過ごせました。 私としては今年も初等科を選んで本当に良かったと感じた第1回目でした。2ヶ月後が楽しみです!
愛知支部  尾関 聖司


 
 
 
 

平成30年度 日本整体師連盟 学会・総会・修了式・認定式 開催

平成30年1月18日、日本整体師連盟学会・総会・修了式・認定式が三重県伊賀市上野フレックスホテルにて開催されました。

renmei
写真をクリックすると大きく表示します。
学会
1部

「脂肪組織操作による膝関節調整」   山本秀樹理事

1部
1部
1部
1部
 
写真をクリックすると大きく表示します。
 
2部

「高齢者に対する施術法」   京都中央支部 浜崎 浩一郎

 
写真をクリックすると大きく表示します。
 
2部

「地球の自転と体の歪みの考察」   京都南支部 久世 崇

 
写真をクリックすると大きく表示します。
 
修了式・認定式

今回、修了証を授与された方は、滋賀校3名・京都西校1名、計4名の先生方でした。 そして今回の認定試験を見事合格され認定証を受取られた先生方は3名でした。 修了・認定を受けられた皆さんへ澤井学院長よりお祝いの言葉、激励を頂戴しました。 本当におめでとうございました。これからの益々のご活躍を期待しております。

 
写真をクリックすると大きく表示します。
 
本校特別研修初等科修了者発表

平成29年度、本校特別研修初等科は7名の先生方が修了されました。本校特別研修高等科は6名の先生方が修了し本校特別研修の課程を卒業されました。代表して小澤友也先生が澤井学院長より卒業証書を受け取られました。 研究科は15名の先生方が受講されました。(単発受講含む)

総会

永谷副会長よりの開会宣言の後、事項書に基づき滞りなく終了いたしました。 総会は当日参加64名と委任状を合わせて過半数以上の参加で成立いたしました。

 
写真をクリックすると大きく表示します。

新年会 及び 卒業・合格祝賀会

新年会及び卒業・合格祝賀会 新年会及び卒業・合格祝賀会では、学会や修練会などの場でお会いする事の出来る他支部の先生方との交流や情報交換、毎年白熱するジャンケンゲーム・カラオケなど和やかで楽しい会となりました。 最後は、恒例になりました『大空と大地の下で』を参加者全員で輪になり肩を組み大合唱しました♪〜 皆様ありがとうございました。

   

Copyright(C) 2008 日本整体師連盟 All rights reserved.