今年度第1回目の京都支部合同勉強会が4月2日和ん館長岡店にて24名の参加で盛大に行われました。
今回は京都西校の院長である大野清二理事に講師をしていただき、「急性腰痛(ぎっくり腰)」(中程度何とか座れる位)をテーマに日頃先生が院で患者さんに施術しておられる技を披露して頂き、ぎっくり腰の症状に対する注意点・検査・アプローチなどを細かく指示していただきました。
又今回は従来の2人1組の実技練習はなく、参加されている数人の先生方にも色々なバリエーションを披露していただき充実した勉強会になりました。
京都支部代表幹事  浜崎浩一郎 
   
 
京都支部幹事より京都支部の会員の皆様へ
勉強会でテーマとしてやって欲しいこと、やりたいこと、もう一度教えて欲しいこと、何でもいいので、会員の皆様からのご意見・ご要望など、お待ちしています。
 
 
 
 
今年度3回目の京都支部勉強会が9月25日(木)に和ん館長岡店にて行われました。
参加者は29名でうち三重支部4名、滋賀支部5名の先生が参加されました。
当日は粟田副会長も忙しい中参加され大いに盛り上がった勉強会となりました。
今回は特別講師として現在日本統合メディカル学院の鍼灸科の講師をされている合田光男先生をお招きし、神経系を圧迫して筋肉を緩める手法を披露していただきました。
後頸三角部の圧迫で胸鎖乳突筋を緩めたり、中斜角筋を圧迫して菱形筋を緩めるなど、反射ポイントの関連を神経と筋肉の関連で解剖学的にわかり易く教えていただきました。
参加者の声としてツボと筋肉・神経の関係が良くわかった。
実戦で即使える手技だ・・等 有意義な勉強会となりました。
     
 
京都支部幹事より京都支部の会員の皆様へ
勉強会でテーマとしてやって欲しいこと、やりたいこと、もう一度教えて欲しいこと、何でもいいので、会員の皆様からのご意見・ご要望など、お待ちしています。
 
 
 
 
7月10日(木)に行われた京都支部勉強会の内容をご報告いたします。
当日参加人数は26人 その内三重支部から3名の先生が参加されました。
講師馬場先生挨拶
プロフィール
馬場先生は、日整連発足当初より幹事長や学院講師を務められその後、滋賀のイヤサカ整体院を経て、現在、京都北区で「北大路整体療術院」を開業されています。日整連の手技を知り尽くされておられる先生の一人です。
今回、手のしびれに対する頚椎のポイント、施術に当たっての注意点。Y型の正しい使い方の指導等、理にかなった説明と手技をわかりやすく教えていただき、参加者一同大きくうなずかされる勉強会となりました。やはり、理論と手技の一致こそが安全かつ正確な整体へと結びつくものと改めて学びました。
各先生方の院のPRや現況を話し合いお互い良いディスカッションとなりました。
 
馬場先生検査時の説明
全員で体の歪みチエック Y形を使った頚椎矯正の練習1 Y型を使った頚椎矯正の練習2
 
京都支部幹事より京都支部の会員の皆様へ
勉強会でテーマとしてやって欲しいこと、やりたいこと、もう一度教えて欲しいこと、何でもいいので、会員の皆様からのご意見・ご要望など、お待ちしています。

Copyright(C) 2008 日本整体師連盟 All rights reserved.